<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Look Back & Go Straight

《photo by FRANKI san》

 

宮本です

先日の箱根〜天河〜熊野クルージングで氣づいたコトがある

 

ソレは→→→まっすぐ前をシッカリみる

 

アタリマエだろって思ってるでしょ(笑)

《photo by IZUMI san》

 

二輪でかっ飛ばす時って、基本前だけをみてないとめっちゃアブナイじゃん☆

あっ!、、、、かっ飛ばすってのはね、ウ〜ンと、、、、まあいろいろナンだけど法定内でってコトね(笑)

 

前以外は視界に入らないし、入れるコトができない

 

大鼓を打つときも、一点を見据えて微動だにしないんだよネ

《photo by FRANKI san》

 

ただオレは振り返るコトも実はキライではナイ(笑)

《photo by JIN san》

 

振り返るからこそ真っ直ぐ前を見れるのだと、オレは思っている

 

☆現在〜過去〜未来☆

 

熊野三山で言うと

☆速玉大社〜那智大社〜熊野本宮☆

 

ちなみに出羽三山で言うと

☆羽黒山〜月山〜湯殿山☆

 

HD' M * - * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0) *

Long Distance Rider

宮本です

 

新たなご縁〜出会い

ご存知『大倉正之助』さん率いる『八咫烏』の方々と共に、大鼓の奉納と二輪を愛するひと達の交通安全祈願ツーリングに☆

今年で27回目だって!というコトは27年間大倉さんは続けている!!ステキすぎーっ!!!

 

そしてオレも新たな修行を〜Harley ロング・クルージング〜横浜→平塚→箱根→伊豆〜日を跨ぎ〜→天河〜日を跨ぎ〜→熊野〜日を跨ぎ〜→鳥羽→伊良湖→横浜〜

 

その中であらためて教えてもらったのは『初心と真心とマイペース』の重要さ

 

そしてあらためて思ったのは←あらたまってばっか(笑)→オレのバディのスキル&キャパシティはハンパねえなってこと!

バディとはもちろんコイツね!(σ≧▽≦)σ Harley!

〇天河のソラと〇

 

どんなコトがあろうと真摯に日々を紡ぐ

 

そしてあらためて氣づいたのは←まだあらたまってる(笑)→その氣になって覚悟を持てばケッコウやれんじゃんっ、てこと(笑)

 

だってネ、宮本史上かつてないロングディスタンスクルージングで、特にBackの日なんて『速玉大社』さんを14:30くらいにでっぱつして

あ、こんなカンジで(*^▽^*)

☆photo by IZUMI san☆

 

途中ありがたい流れでフェリーに乗らせてもらい、鳥羽から伊良湖へとっても氣モチよく海風にあたりつつ、伊良湖からは国道を走り浜松から東名に、途中30分くらいの仮眠を2回いれて家に着いた朝方4:30くらいまで、基本ずっと走りっぱは立派☆←韻ふんでみた(笑)

 

あらためて(笑)ありがたさをココロからかみしめつつ

〇鳥羽から伊良湖への伊勢湾フェリー〇

☆photo by IZUMI san☆

 

サイコーにゴキゲンな相棒と共に!

HD' M * - * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) *

Dream Yokohama ☆

《終演後にロビーにて》«photo by Kato Masanori san»

 

宮本です

 

Hot Generation presents

『DREAM』

 

おかげsummerで(springだけどネ 笑)ブジ終演っ!

 

Facebook等で応援してくださった方々に多大なる感謝!

 

なにより会場に足を運んでくださったミナサマに、心よりの感謝を申し上げます

ありがとうございました

 

思えば1年前に背負った『ニクばなれ』という業を乗り越え(笑)

子供たちやホットメンバー・出演者・スタッフ一同、基本おっきなケガ等も無くブジに終えられたコトにホッとしている☆ホットの公演だけにネ(笑)←コレこの頃氣に入ってて毎回言ってる(笑)

 

子供たちも舞台上に立つと、普段のレッスンではあんまりみれない一面がみえたりネ←やる氣になればちゃんとやれんじゃん!みたいな(笑)

そういうのを本番中に舞台袖とかから見てると、立場上あんまり言いたくないんだけどココロが『グッ』ときてしまうときがある(ココだけの話しネ 笑)

 

メンバーの成長もみれてソレがまた嬉しくもあり、まだまだオレのがスゲーぜってのもあるし(笑)

 

しかもコノ作品、オレの役的にはこれ見よがしに『ジャ〜ン!』みたいな感じで登場してきたりするシーンもあるし(笑)

諸々楽しんで頂けたコトとこれ見よがしに思ってマス(笑)

 

nextは『9.3(日)東京・大井町きゅりあん』

 

ダレひとり欠けるコトなくまた9月の公演を迎えたい

 

とってもお世話になってる、ちょーダンディでオレのダイスキなカメラマン『加藤正憲』さんが撮ってくださった写真と共に、来てくださったミナサマ&ステキな競演者たちとのショット・コレクションを特別に(笑)(^^♪

《北原照久さん旬子さんご夫妻と》 «photo by KATO san»

北原さんこそオレの憧れであり目標とする超絶カッコイイオトコ

《Miho sanとHatsumi sanと》

北原さんからいただいたご縁で、ちょースゴくてとっても憧れの女性であるおふたりに挟まれるシアワセ(笑)

《ココロ許せるステキでサイコーのみなさん&一緒に舞台に立った『Marimu』と》

いつでもどこでも応援してくださるありがたさをかみしめながら、、、、

《チャーミングな女優『Sakura』ちゃん&いつもホットの公演にステキな『華』を添えてくれているシャーロット役の『Eri』ちゃんと》

ご縁でつながってる3人☆Sakuraちゃんとは野毛にある『にぎわい座』でのご自身の座長公演に、一昨年・昨年と出演させてもらってて、Eriちゃんはベツの現場でSakuraちゃんとつながってて、みたいな(^v^)

≪prettyな『Shizuka』と≫

オレはShizukaが楽しそうに踊ってる姿にとても癒されるときがある

《リズ役の『Ai』ちゃんとハツラツ笑顔の『Emi』と》

Aiちゃんは前回の作品でオレのパートナー役をしていただいてからのありがたいご縁☆Emiは歌がウマくて笑顔もチャーミングでホットでのキャリアはオレのセンパイにあたる>^_^<

《『Dream』と『Jet先生』による『It's alright』》≪photo by Kato san≫

進化著しいメンバーとのパフォーマンスはホントに楽しい

《同じく『It's airight』》≪photo by Kato san≫

《本公演前の楽屋にて》≪photo by Kato san≫

 

☆Yokohamaから始まった夢のようなご縁と出会いに感謝とありがとう☆

HD' M * - * 04:19 * comments(0) * trackbacks(0) *

夢の在処

☆オレのダイスキな場所『根岸森林公園』のサクラ☆

 

宮本です

 

ミンナ夢は持っているかいっ☆←アニキか(笑)

 

オレの夢は、、、、ナイショ〜(笑)

でも夢は声に出してアツく語ったほうが良いから、会ったときには熱く語るネ(^v^)

 

まあ特別に1つだけ(笑)→コルベット・スティングレイに乗る

夢は尽きないし、もはや夢なのか欲望なのか目標なのかの垣根がわからないってウワサもあるけど(笑)

 

でもネ☆

またキレイごと言うけど、とどのつまりはオレのFamilyとマワリに居てくれる情に厚い親しいヒトたちと、いつまでも笑顔でいられるコトかな

そして健康でね←今年の目標(笑)

 

というコトで、夢をひとつ観に来てみない?

 

Hot Generation・Presents

a musical

『DREAM』

 

 

〇4.16(日)←今度の日曜

 

〇神奈川県立青少年センター

http://www2.wagmap.jp/pref-kanagawa/Map?mid=11&fid=3-59&mps=2500

 

〇プレビュー公演→14:15開場 14:30開演

〇本公演→17:30開場 18:00開演

 

子供たちの−その親御さん方の−そしてオトナたちのひとつの夢のカタチをゼヒご一緒に\(^o^)/

夢はおっきくBig Shadow(笑)

HD' M * - * 06:54 * comments(0) * trackbacks(0) *

ステキな音楽とあたたかい茉莉花Teaと、、、、、、

宮本です

 

『マチネの終わりに』

という本を読んだ

 

『過去はかえられる』

という印象的なコトバが出てくる

 

言いたいコトはわかるが、オレは過去はかえられないと思う

 

過去というのは、当事者とその時にソコに関わったヒトのみしか知らない

それは良かったこともそうでなかったこともタイヘンだったこともステキだったことも

 

過去はかえられない

 

だけど過去の出来事、特に辛かったことやタイヘンだったことに対して、例えばそこにあった誤解に氣づいたり知らなかった真実があったり、またやらかしてしまったことに対してキチンと向き合うことができたなら、その過去はミライへの布石だったのだと『一歩』踏み出すことはできるネ

 

〇辛いという字に『一』を足すと『幸せ』になる

〇他人と過去はかえられないけど 自分と未来はかえられる

どちらも北原照久さんに教えていただいたコト

 

過去の自分から逃避行しなければ  ステキな場所へとたどり着く未来への切符が  手に入るネ ←詩人登場(笑)

 

でもネ、オレとしてはひさしぶりに本を読んで泣いたッス

とてもムネがキュンとするステキな物語、、、、

 

興味あればゼヒ読んでみて☆

 

そして読書タイムには『ステキな音楽』と『あたたまる茉莉花Tea』が不可欠だよね〜(⌒0⌒)

HD' M * - * 06:50 * comments(0) * trackbacks(0) *

このページの先頭へ