<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4 まわり

オレは本当にシアワセもんだな☆と思っている宮本です

 

『Yokohama MOON Walker』

 

ムーンウォークを教えるというキャッチングの元

『出来ない自分を楽しむ』

という真の理(まことのことわり)的空間を構築し(笑)ミナサンと共有しながら、ストレッチやダンスのステキさを投げかけて、今月でまんまる4年になる

 

そんな先日、このblogにも書いたけど『80回目』を迎え、ありがたいことにひと足早くミナサンにお祝いしていただいたじゃん(*^▽^*)

 

そしたらね、ヨコ・ムーンにも継続して参加くださってる、優しき癒しのLady『矢嶋伸子』さんが、ナンということでしょう☆

 

『記念オリジナル思い出フォトブック』

 

を作ってきてくださった\(^o^)/

 

☆大大大感動!!!!!!☆

 

今までのキセキ(軌跡=奇跡)が完全網羅されてる、とってもありがたすぎる一冊

 

移ろいゆく季節

移ろいゆくヒトのココロ

移ろいゆくテクノロジー

移ろいゆく価値観

移ろいゆく心模様

 

変化の波に流され押され、それでも踏ん張るトコは踏ん張って

いろんな物事が移ろいゆく中で、それでも貫くべきコトは貫く

移ろいの波に乗っても貫くトコは貫く

 

そんなガンコさの中に(笑)フラットな氣持ちを持ちつつやってきたことの『積み重ね』は、必ず未来につながっていくと思って、、、、思いたい(笑)

 

モノが豊かな今の時代では、ココロの豊かさが新たな価値観を紡いでいく

 

思考ばかりだと、ナカナカ本質は見えてこないよネ

 

Don't Think Feel

 

のぶこさん、心から感謝いたします!本当にありがとうございますっ!!!

 

今後も優しさ肩で風をきりながら、カラダと向き合いココロと向き合いミナサンと向き合い環境と向き合いそして、自分と向き合ってヨコ・ムーン紡ぎ続けていきたい

 

☆感謝 ありがとう☆

 

Yoko-MOON vol.82

liblance * - * 22:40 * comments(0) * trackbacks(0) *

Lonely but I'm O.K.in December

宮本です

 

さみしい氣もちになるときってある?←どーしたオレ☆みたいな(笑)

 

オレはね、例えばね、オレのレッスンに来てたのにね、急に来なくなったりするヒトがいるとね、さみしい氣もちになる(笑)

 

でもその分新しい出会いがあるのも事実で

 

だとしたら、そんなにさみしくならなくてもイイかな(笑)

 

出会いと別れを繰り返して、ヒトはヒトのあたたかみを知る

 

☆ Dance Time with Heart Warming member @ Nobember ☆ vol.38

☆ 剣舞部 too ☆ vol.45

 

I'm O.K. in December

liblance * - * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0) *

2年に1度のイベント☆

161128_1456~01.jpg
宮本で〜す

ウキウキで〜す(笑)

ナゼって?

車検がブジ通ったから〜(^o^)ノ

ウキウキでまたバリバリなんだぜ〜\(^O^)/

以上ですっ(笑)

写真の相棒は車検仕様☆

liblance * - * 19:55 * comments(0) * trackbacks(0) *

必然の本質に氣づく

宮本です

 

〇立体絵巻〇

『愛するものたちの物語〜鬼姫譚〜』

 

☆ブジ終了☆

☆観に来てくれた生徒たちからいただいたカワイイ花束☆

 

演出・振付・音楽音響・映像・照明・ダンスパフォーマンス・アクトパフォーマンス・音・声が、絶妙なバランスで紡ぎ出されたコノ作品は、観客とも一体となり浄化というテーマを寸分の狂いもなく貫いていった

 

リアルにCoolでリアルにチャーミングなメンバーたちと時間を共有し、作品を構築できたことをココロから誇りに思う

 

並びにFacebookやラジオの告知等で応援くださったミナサマ、そして観に来てくださったミナサマに多大なる大感謝

 

そしてカオルコさん&演出のカオリさんに大感謝

 

9月ホットの公演でもお世話になった、優しきクールダンディ『青木信之』さんが撮ってくださったサイコーのショットの数々で、いかにステキな作品・空間であったかを←さっきから自分でホメまくり(笑)→『回想』そして『想像』していただけたのならば、幸いッス(*^▽^*)

 

氣づくという必然は、イコール氣づかせていただいてるのだというコトを知る

それは実はとってもありがたいコトなのだよね

 

さすればナニかが動き出す

 

☆this silhouette shot @ Houjo Kaori san☆

↑ 

☆this cast shot @ Igarashi Rika san☆

liblance * - * 00:04 * comments(0) * trackbacks(0) *

必然的で必要な、、、、

宮本です
 

必然的に必要なコトやモノって、あるんだよね


カリスマ振付師『香瑠鼓(カオルコ)』さんと、ナンと10年ぶりくらいに同じ舞台に立つんス
カオルコさんとは当時、CMの振付や海外公演などたくさんご一緒させてもらった、師匠であり恩師

 

そして、コレ以上ないとってもステキなスタッフ&とってもステキなキャストで紡ぐ『必然的な再会と必要な出会いでの浄化』


必見ッス\(^O^)/

☆☆☆☆☆☆

今年9月、振付家の香瑠鼓が障害のあるパフォーマーたちと舞い、韓国の国際ダンスフェスでも好評を博した作品「鬼の愛した森」の原作を、原作者である北條馨梨自らが新たな作品として構成・演出
佐渡と世界を舞台に活躍するダンサー若林美津枝、殺陣やアクションにも定評のある俳優・振付家の宮本英喜、シンガーであり俳優の森田学、振付家として活躍著しく久々の自身の出演に期待が高まる紀元由有など、豪華アーティストを迎え、生命の根源である『愛』をテーマに、物語・音楽・ダンス・映像など多様な表現によるコラボレーションで描く
この作品を通し、本作作家が『愛の欠乏時代』と称する、現代社会の様々な問題(いじめ・差別・闘争・環境破壊等)に対し、いのち(魂)が生み出す最も大切で強い『愛のちから』による解決や改善の可能性を追求し、より多様でアンバリアな社会を目指す意識を促したい

 

『立体絵巻・愛するものたちの物語 〜鬼姫譚〜』


○2016.11.22 (火) 23 (水・祝)
☆22日(火)19:00〜
☆23日(水・祝)14:00〜/18:00〜
【全3回公演】
※上演時間 約1時間半

○場所
シアターブラッツ
www.theater-brats.com/acsess

○チケット
前売:全席自由3,500円
当日:全席自由4,000円


コレね、必見ッス\(^O^)/←しつこく言うゼ(笑)
当日受付でオレの名前を伝えていただければ前売り料金で入れマスので、いきなりの来場も遠慮なくどーぞ!

 

必然的に劇場に向かう必要性(笑)


ご予約いただいてるミナサマお氣をつけて、ココロよりお待ちしておりますっo(`▽´)o

liblance * - * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0) *

このページの先頭へ